2828円 ミズノ(MIZUNO) バッティング用グローブ 野球 グローバルエリート ZeroSpace 両手用 1EJEA09401 (メンズ) スポーツ・アウトドア 野球・ソフトボール バッティンググローブ・守備用手袋 両手用,スポーツ・アウトドア , 野球・ソフトボール , バッティンググローブ・守備用手袋,野球,ZeroSpace,xn--80aaa2bbf1a6a1f.xn--p1ai,2828円,1EJEA09401,ミズノ(MIZUNO),バッティング用グローブ,/alms601868.html,(メンズ),グローバルエリート ミズノ MIZUNO バッティング用グローブ 卸直営 野球 グローバルエリート 1EJEA09401 ZeroSpace メンズ 両手用 2828円 ミズノ(MIZUNO) バッティング用グローブ 野球 グローバルエリート ZeroSpace 両手用 1EJEA09401 (メンズ) スポーツ・アウトドア 野球・ソフトボール バッティンググローブ・守備用手袋 両手用,スポーツ・アウトドア , 野球・ソフトボール , バッティンググローブ・守備用手袋,野球,ZeroSpace,xn--80aaa2bbf1a6a1f.xn--p1ai,2828円,1EJEA09401,ミズノ(MIZUNO),バッティング用グローブ,/alms601868.html,(メンズ),グローバルエリート ミズノ MIZUNO バッティング用グローブ 卸直営 野球 グローバルエリート 1EJEA09401 ZeroSpace メンズ 両手用

ミズノ MIZUNO バッティング用グローブ 卸直営 送料無料 激安 お買い得 キ゛フト 野球 グローバルエリート 1EJEA09401 ZeroSpace メンズ 両手用

ミズノ(MIZUNO) バッティング用グローブ 野球 グローバルエリート ZeroSpace 両手用 1EJEA09401 (メンズ)

2828円

ミズノ(MIZUNO) バッティング用グローブ 野球 グローバルエリート ZeroSpace 両手用 1EJEA09401 (メンズ)




【2021年秋冬モデル】【2021fwmodel】【ミズノ】【MIZUNO】【スーパースポーツゼビオ】【ゼビオ】【Super Sports XEBIO】【野球】【BASEBALL】【ベースボール】【野球用品】【野球小物】【ベースボール小物】【アクセサリー】【野球グローブ】【手袋】【両手】【Men's】【Mens】【メンズ】【めんず】【男性】【白】【ホワイト】

●素材:【掌部】合成皮革 【当て革部】合成皮革 【甲部】合成皮革/ポリエステル/ナイロン/ポリウレタン
●サイズ:【Sサイズ】22~23cm 【Mサイズ】24~25cm 【Lサイズ】26~27cm
手袋のサイズは、手囲いの長さが目安となります。手囲いとは、親指の第一関節とほぼ同位置にある生命線の始点と、小指の付け根と手首を結んだ線の、手首から3分の1の距離を結んだ手の平の周りの長さです。
●バッティング用グローブ
●両手用
●ミズノ史上最高のフィットのゼロスペースに高いグリップ力を付加した限定モデル。
●マルチストレッチ合成皮革『ゼロスぺ合皮』採用
●ゼロスペ合皮(甲側):手と手袋の一体感を可能な限り高めるため、求める方向へ優れた伸縮性を持つマルチストレッチ合皮を開発。手甲側全体と指部へ使用することで、ミズノ史上最高の素手感覚を実現。
●ゼロスペ合皮(掌側):掌からも素手感覚を実現するために、従来素材より伸縮性に優れ、さらに柔らかな風合いを併せもつ新規合成皮革を採用。手袋全体でゼロスペースを実現します。
●圧縮クロロプレンベルト(手首部):柔らかなクロロプレンベルトがフィット感を高めます
●限定ガチグリ合成皮革(当て革部):掌内側へも高いグリップ力を付加した特殊素材を掌内側から当てることで、グリップに吸い付くような握りを可能にしました。
●単独水洗い可能モデル
●インドネシア製

※一部商品において弊社カラー表記がメーカーカラー表記と異なる場合がございます。
※ブラウザやお使いのモニター環境により、掲載画像と実際の商品の色味が若干異なる場合があります。
掲載の価格・製品のパッケージ・デザイン・仕様について、予告なく変更することがあります。あらかじめご了承ください。



ミズノ(MIZUNO) バッティング用グローブ 野球 グローバルエリート ZeroSpace 両手用 1EJEA09401 (メンズ)

Menu

エネルギーコントロールが創る新しい社会

「使う」から「創る・貯める」へ

私たちの社会は、これまで潤沢なエネルギーを消費して経済力を高め、生活を潤してきました。しかし、近年の環境問題、そしてそれに伴うエネルギーのあり方が見直され始め、変革に一寸の猶予もない時代の転換期が訪れています。

私たちは、テクノロジーを有効に使いエネルギーを効率よくコントロールすることで、生活環境にイノベーションを起こし、ひいては地球環境を守る企業でありたいと考えております。


リリース情報